お役立ち情報♡

ディズニーランドの身長制限があるアトラクション一覧!抱っこ紐はOK?

こんにちは! 「Enjoy♡子連れディズニー」を運営しているディズニーマニア♡みーです♪ 東京ディズニーランドのアトラクションを楽しみに訪れる方はとっても多いですよね。 でも、アトラクションによっては【身長制限】などの条件があります。 お子さん連れのゲストにとってはお子さんと一緒にアトラクションに乗れるのか気になるところ・・・。 そこで今回は、東京ディズニーランドの身長制限があるアトラクションについてまとめました。 身長制限はなくても首すわり前の赤ちゃんがNGだったり、抱っこ紐でも大丈夫というアトラクションもあるのでぜひこの記事を最後までチェックしてくださいね♪ お泊りディズニーの方はコチラの記事もオススメしています。

ディズニーの一部アトラクショ

本題に入る前に、ディズニー特別情報について紹介!!!!

▼無料▼ ディズニーマニアみーが作った裏ガイドブックファイルをプレゼント▼

  • ディズニーマニア歴20年による裏ガイドブック資料を無料プレゼント
  • ディズニー最新情報を定期的に配信
  • ディズニー好きのためのコミュニティ
  • お得情報を随時更新

\今すぐ無料資料を受け取る/

友だち追加

ンには身長制限がある

身長 東京ディズニーランドにあるアトラクションは誰でも乗れるとは限りません。 【身長制限】が設定されているアトラクションがあり、それらは規定の身長に達していない子は乗ることができません。 どのように身長をチェックしているかというと、アトラクションの入り口でキャストさんが測ってくれます。だいたい身長が足りるか微妙なラインのお子さんに声を掛ける場合が多いです。 アバウトなのかと思いきや、意外と厳しめで1cm足りなくてもNGを出される場合があります。(キャストさんによってちょっと違うかもしれませんが・・・) なので『ちょっと足りなそうだから厚底の靴を履いて行こう!』というのはやめた方が良いかもしれません(転んでしまう危険性もあります) 一度計測してOKだと、リストバンドをつけてくれます。
81cm以上⇒オレンジ 90cm以上⇒青色 102cm以上⇒赤色 117cm以上⇒緑色
リストバンドをつけてもらったらあとは身長を測る必要はありません!
身長制限があるのはゲストの安全のため!なのでキャストさんの指示に従うようにしましょう。

ディズニーの身長制限があるアトラクション

ディズニー, ジェットコースター 東京ディズニーランドの身長制限のあるアトラクションを身長別に詳しく紹介していきます!

身長81cm以上OKのアトラクション

身長が81cm以上必要なアトラクションはこちらです。
ランド・シーともに身長制限があるアトラクションの中で一番低く設定されているのはこのベイマックスのアトラクションだけです。
「ベイマックスのハッピーライド」の特徴は予測不可能な動きをしてちょっと振り落とされそうになる時があります。
シートベルトはついていますが小さなお子さんだとちょっと心配ですね。
身長81cmというとだいたい1歳半~2歳くらいを目安にするといいでしょう。

身長90cm以上OKのアトラクション

身長が90cm以上必要なアトラクションはこちらです。
三大マウンテンのひとつ「スプラッシュ・マウンテン」はこの身長制限になります。ディズニーランドの中でも1,2を争う怖さとも言われているのでちょっと意外かもしれませんね!
スプラッシュ・マウンテンの怖さはラストの45度の傾斜の落下ですよね!
90cmというとだいたい2歳~3歳くらいでしょうか。
条件をクリアしても『怖い!』というお子さんは先に「ガジェットのコースター」から体験するのが良いかもしれません。お子様向けのコースターなので怖さはあまりありませんよ。

身長102cm以上OKのアトラクション

身長が102cm以上必要なアトラクションはこちらです。
三大マウンテンの「ビッグサンダー・マウンテン」と「スペース・マウンテン」はこの身長制限です。
身長102cmというと個人差はありますが4歳~5歳くらいになります。
「スターツアーズ」は映画スターウォーズの世界観を体験できるアトラクションで絶叫系ではありませんが、激しい揺れや3D映像が一体となったものなので車酔いしやすい人は酔いやすいかもしれません。

補助なしで座れることが条件のアトラクション

身長制限はありませんが、【補助なしで座れる】ことが条件のアトラクションがあります。赤ちゃんと一緒にアトラクションに乗ろうと考えている方は事前にチェックしておきましょう!
この【補助なしで座れる】という条件はちょっと分かりにくいかもしれないですよね。
「お座りができるようになる」時期ではなく、保護者の支えがなくても安定して座っていられる条件のことをいいます。
アトラクション中にトラブルなどがあって急停車する可能性も考えられます。その時に腰がしっかり座っていないと危ないんです。
【補助なしで座れる】ことがクリアできるのはだいたい1歳前後の赤ちゃんですが、個人差はあるのでご家庭での確認が必要になります。
保護者の方が大丈夫と思っても、キャストさんの判断で乗車できない場合もありますが、ゲストの安全のための判断なので従うようにしましょう!

抱っこ紐OKのアトラクション

下記にのアトラクションは子連れには嬉しい【子どもを抱っこしたまま】楽しめます! 抱っこ紐を外すことなくアトラクションに乗れるので赤ちゃんと一緒にディズニーを訪れる方は覚えておくと良いですよ♪ 東京ディズニーランドのトゥーンタウンは赤ちゃんと一緒に楽しめるものが多いのでぜひ行ってくださいね♪ ・オムニバス ・ペニーアーケード ・ウエスタンリバー鉄道ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションスイスファミリー・ツリーハウス魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ゛アロハ・エ・コモ・マイ!”ウエスタンランド・シューティングギャラリーカントリーベア・シアター蒸気船マークトゥエイン号※ベビーカーOK ・トムソーヤ島いかだアリスのティーパーティーイッツ・ア・スモールワールドシンデレラのフェアリーテイル・ホールホーンテッドマンションミッキーのフィルハーマジックグーフィーのペイント&プレイハウスチップとデールのツリーハウス ・トゥーンパーク ・ドナルドのボート※ベビーカーOK ・ミニーの家※ベビーカーOK ・スティッチ・エンカウンターバズ・ライトイヤーのアストロブラスター 東京ディズニーランド&シーに行くならパーク近くの特別なホテルに泊まりませんか? 楽できるので子連れには特におすすめ!宿泊するメリットも多数あります。

アトラクションに乗れない場合は【交代利用】しよう!

母親, 女の子 『赤ちゃんが身長制限に引っかかるからアトラクションに乗れない・・・』 このように小さな子と一緒にディズニーランドを訪れる家族はせっかく来たのにアトラクションに乗れない、というのがネックですよね。 でも、ディズニーでは【アトラクション交代利用サービス(チャイルドスイッチ)】というものがあります! このサービスはアトラクションに乗ることができないお子さんに一人が付き添うことで交代でアトラクションに乗ることができます。サービスを利用したい方はアトラクションに並ぶ際に交代で乗りたいということを伝えましょう。乗りたい人全員が揃っていることが必要になります。 赤ちゃんと一緒でも好きなアトラクションに乗れるのは嬉しいですよね♪

まとめ

東京ディズニーランドの身長制限があるアトラクションについて紹介しました。 人気アトラクションも身長制限があるので、あらかじめ知っておかないと並ぶときに乗れないと分かってショックを受けるかもしれませんよね。 お子さんを抱っこしたまま利用できるアトラクションもたくさんあるので予定を立てておくのも良いかもしれません♪ お子さん連れでディズニーを訪れる予定のある方はぜひ今回紹介した利用条件のあるアトラクションを覚えておいてくださいね。

関連記事

【ディズニーパークは雨の日でも楽しめる!】 東京ディズニーランドの雨の日の楽しみ方 東京ディズニーシーは雨の日もおすすめの理由 ▷▷▷【ディズニーグッズ買い取り3社】口コミ比較してみた(高く売るコツも) ▷▷▷旅費5万円を自宅でサクっと稼ぐ方法 ▷▷▷ディズニー提携ホテル選びで迷ったら!特徴別、ホテル完全ガイドマップ

-お役立ち情報♡
-,